さまよい人の日記

さまよい今日も語る私の日々を公開
RSS icon Email icon

How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • 無償の引越しサービス

    Posted on 5月 12th, 2015 mamasa No comments

    引越し専門の業者が無償サービスの形で行なってくれることは、家具などを傷つけたり壊さないように保護を行うこと、またそのような家具や荷物を運び入れ指示した場所へセットしてくれることです。
    無料一括見積もりの場合はあくまでも引越しの相場を集める為に利用して、その中からさらに、価格以外の部分も吟味し条件に合った引越しの会社を選択するのが必要です。
    一括引越し見積もりサイトでは、複数の会社にいちいちデータを書込みをする必要がないですから労力が少なく済みます。引越し専門の会社も仲介一括サイトに加盟することによって接客機会の増加となるのです。
    引越し専門の業者にとって仕事が入っていない日程はどうしても仕事を入れたいところです。「日時に融通性がある依頼主」は業者にとっては何が何でも請けたい仕事となります。
    作業契約を締結しないでいれば、基本的にあらためて断る義務もなく、こちらから以降の連絡を入れなければ引越し見積りの有効期間が過ぎて自然と失効したこと(キャンセルしたこと)になります。
    引っ越しの輸送距離、スタッフの人数や車両の台数、時間帯や平日、休日の違いでも料金が上下します。原則的に依頼が集中する時間や時期には引越し相場は高くなると考えられます。
    大手の引越し業者の場合、認知度合いが高い為安心できプレミアムのキャンペーンや荷物破損の保険補償が運用されるなど魅力的ですが、その分見積もりもやや高くなっています。
    ある程度決まった条件での平均引越し見積り相場は、都市部の4人世帯4LDKとしたケースでは13万から15万円ほどが標準的相場となり、移動距離が100km増すたびに1から2万円追加していくようです。
    異動の多い3月の引越しにかかる費用は通常で120%~150%くらいとされます。引越し相場とは言われていますが、まさに相場に過ぎないと実感するのがこの時期の引越しだということになります。
    引越し料金というのはその時のその条件、状況、見積もりの交渉によってだいぶ違うので、単に「この引越しの業者が最も割安!」ということは決められません。
    一括引越し見積もりサイトでの利用する人の実績数も重要といえる点になります。その数が大きければいいというだけのものではないのですが、インターネットサイトに掲載されていれば安心になります。
    安心を得たい人、家族(荷物が多い)全体の大きな引越し、おまかせするパックなど、荷造りや荷解きといったことを引越しの会社に任せたい人には、有名な引越しの業者がいいようです。
    実際の荷物を確かめていないのでゆとりをもった費用見積もりをしています。自宅に来てもらい実態に則したな金額の見積もりを出し直してもらうと引越しの見積もりが安くなる場合も多いようです。
    引越し料金見積もりを申込みした後、数時間あるいは1日後を目安に引越し専門から会社から通知または価格見積りが送付されて来ると思います。複数社から価格や条件が来ますから対照することが可能です。
    引越し相場を確認しておくポイントは、中小規模での引越し業者と大手の会社との照合になりますが、電話での会話で概観的に見積もりをしてもらえる会社も何社もあります。
    引越し単身パック

  • コーヒーや紅茶を本格的に勉強しようかと考え中

    Posted on 10月 3rd, 2014 mamasa No comments

    いま、紅茶・コーヒーについて勉強しようかなと思っているところです。
    やっぱり、人って趣味があると輝きますよね。
    なので紅茶の美味しい入れ方とかカフェオレはどうやってつくるのかとか勉強したいんです。
    いろいろ調べるとコーヒーや紅茶の専門の学校とかもあるみたいでコーヒーショップとかで働いた経験がないためぜひやりたいなって今思っています。
    紅茶って本当に大好きで海外の雑貨屋さんとかブランドが売っているお店にいってお菓子を買ったりしています。
    なので、ぜひぜひやりたいなって思ってます。
    コーヒーが入れられるようになったらやりたいのは別にお店がつくりたいとか、カフェで働きたいとかではないんです。
    自分の毎日のアクセントにしたいだけなんです。
    コーヒーって私の場合は一日に何杯も飲むし、会社にもタンブラーを置いてお湯を沸かして飲んでいるのでこれで美味しいコーヒーが作れたらカフェに行かなくても会社やおうちでカフェ気分が味わえるのでやりたいんです。
    スクールに行くのはいきなりすぎる気もするのでまずは、本を買って独学をもう少し進めてから学校に行くのか通信教育とかで勉強するのか何かしらきめたいと思っています。
    なんだか、楽しみができてワクワクします。
    FX口座開設

  • 最近のお気に入り

    Posted on 8月 9th, 2014 mamasa No comments

    お風呂上がりのビールが美味しい季節になってきた。ちょっと大袈裟だけど、これを楽しみに1日頑張っているようなもん。
    プシュッと缶を空けてゴクゴクッと喉に流し込むあの瞬間。たまらんぞー(笑)
    でも、でもね!最近お腹がポッコリしてきたような...い~や明らかにポッコリしている。ビールっ腹だな!完全に!
    でもあの爽快感は止められないしなぁー。
    何か他に代わりになるものはないかとネットで調べてみた。ふっふっん~炭酸水かー。これいいかもね。
    カロリーゼロだし、スカッとしそうだしね。で、さっそく購入してみたらこれがなかなかよい感じなのよ。
    普通の炭酸水はちょっと無理って感じなんだけど、レモン味は全然飲める、飲みやすいよー。
    炭酸が強めで甘くないし、ビール飲むより美味しいかも~
    試しに近所のスーパーで購入してみたんだけど、毎日飲むならやっぱ箱買いでしょ!
    で、一番安いお店を探してネットで購入。なんと1本あたり58円。
    カロリーゼロでお値段も安くて大満足。
    しかも炭酸水って体にいいんだってよ。疲労回復とか、血流がよくなるとか、あと便秘、代謝アップetc….
    確かにビールを飲んでた時より体の調子もいいような感じもするな。
    てなことで最近「炭酸水レモン味」にはまってます。
    永久脱毛のメリット

  • 本屋

    Posted on 11月 8th, 2013 mamasa No comments

    最近、本が売れず本屋が次々と潰れているというニュースが流れていました。
    しかも、これは最近の話ではなく、かなり前からの傾向とのことです。
    要員として、先に上げた本が売れないというのもありますが、amazonなど大手ネット書店の台頭も影響しているようです。
    たしかに、送料無料なら、在庫があるネット書店に注文してしまいますね。
    かくいう私もネット書店愛好家なのですが、最近考えが変わってきました。
    きっかけは、近所の本屋がかなり寂しい事になっているからです。
    その本屋は、私が中学生のころにオープンした本屋で、開店当時は市内でも1、2を争うほど大きく、当時はかなり混雑していました。
    が、最近は、あまりお客をみかけなくなりました。
    もちろん、お客が多くいる時間帯もあるのですが、昔ほどではありません。
    その本屋には、私も思い入れがあり、このまま潰すのは惜しいと思い、最近は、できるだけその本屋で本を購入するようにしています。
    私一人が趣旨がえしても、たかがしれていますが、とりあえず自分ができることをしていこうと。
    時代の趨勢には、かなわないかもしれませんが、ささやかな抵抗を試みています。
    今度の休みも、その本屋に行って本を買ってくる予定です。